2009年07月08日

カラオケでもっと上手く歌いたい

カラオケが好きな人はいっぱい歌っているのでそれなりにカラオケを楽しんでいると思います。でももっともっと上手く歌いたいと思う人も多いのではないでしょうか?そんな風にいつものカラオケに一工夫加えて行く事によってもっと楽しくカラオケが出来るのではないかと思います。

そのテクニックの一つとして「ビブラート」を使ってみるのはいかがでしょうか。ビブラートの日本語訳は「震音」と言うみたいで字の如く音を震わせて歌うテクニックです。ビブラートを使うと音に深みを出す事が出来、歌い方も上達していくと思います。


このビブラート、実は種類が二つあり、音を一定に保ちながら少し上下に震わせる方法と音の大きさを強弱させて震わせる方法があります。このビブラートの波がバラバラではなく、一定に行う事によって聞いている人に心地良い感じを与える事が出来ます。

こう言った事から聴いている人に上手いなと思わせる手法を取り入れるなら、ビブラートの手法を取得する様にしましょう。ビブラートは音の高さや音の大きさで変わる様で高く大きな声ではビブラートの波が大きいし、低く小さい場合はビブラートの波は小さくなります。

ビブラートは自分でコントロールして音程を上げたり下げたりしてかけていくのですが音量を一定にしてかける方がより上手く聞こえるのですが、その一定の音量を出す為に必要なのが「腹式呼吸」です。鼻で息を吸って口で吐くと言う呼吸法でお腹を使って呼吸をする事で安定した音量、つまりビブラートを出す事が出来ます。
posted by トレンド流行ウォッチャー at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ 上達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123737657
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。