2009年07月11日

カラオケ上達の為に音痴の事を知ろう

音痴とは辞書的な言い方をすると、音楽に関する理解が乏しい事、それにより正しい音程、正しい音階で歌う事が出来ない人の事を指しています。

よくカラオケに誘うと「嫌いだから」とか「苦手だから」とか言って嫌がる人がいますが、大抵の場合は自分が音痴だからだと感じているからではないでしょうか?

音痴にも種類があり聴いた音を覚える事が出来ないと言うタイプの音痴と、聴いた音を表現する事が出来ないと言うタイプの音痴とに分かれるようです。

前者の方は耳が音に慣れるようにすれば何とか克服することが出来ると思います。音に慣れるためには同じ曲を何回も何回も聞いて覚えていくと言う方法しか無いと思います。それが出来るのはカラオケではないのかなって思います。音痴だから、カラオケが嫌いだからと行かないのでは無く、カラオケで音痴を克服して歌う事を好きになってみてはいかがでしょうか?

なぜか音痴と言われている人達がいますが音痴にも種類があり、色んなタイプに分けられるのです。

先程も記述しましたが音を耳で聴いてもその音を理解する事が出来ないと言う音痴タイプ。出したい音を実際に発声する事が出来ないタイプ。自分は正しく出しているつもりでも違うことを認識出来ないタイプ。
音は理解出来ているけどもどうしても出せないタイプ。等音痴には本当に様々あります。

まず自分がどんなタイプの音痴か見極めて、そこから方法を見つけて直していくようにしましょう。
posted by トレンド流行ウォッチャー at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ 上達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。